ケノンでまゆ毛は抜けない?眉毛への脱毛効果とコツや使い方

眉毛の脱毛をする際におすすめなのは、ケノンの家庭用脱毛器です。
ケノンの脱毛器は、とても難しいといわれている脱毛箇所を、綺麗に脱毛する機能をもった家庭用脱毛器として、数少ない脱毛器です。

眉毛を脱毛する方法、照射レベル、ポイント等

眉毛

ケノンで眉毛を脱毛する方法はまず、電源をつけ、脱毛器で1本の毛を掴みます。
その時、できるだけ根元に近い部分にピンセットを当てるようにして、毛を摘みましょう。
8秒ほどで脱毛を行えるため、それから毛を引き抜きます。

 

照射レベルは、初めは4ほどから初めて、痛みがないようでしたらそれより高めていくという流れで良いでしょう。

 

脱毛するポイントは、基本的に眉毛を先に処理してしまわないのが大切です。短くカットしていると、ピンセットで毛をつかめなくなってしまいます。
できるだけ、長さは変えないようにしておくほうが、処理しやすいです。
ケノンの眉毛脱毛は、毛をつかむのが難しいため、毛の長さは短くしないようにしましょう。

コツをつかめば簡単に脱毛できる

脱毛器でこんな微細な眉毛を脱毛できるのか?と思われるかもしれません。
コツさえつかんでしまえば簡単にできるんです!

眉毛を整える

ケノンで眉毛を綺麗に処理するコツは、まず鏡でチェックし、不要な部分を大まかに確認しましょう。
次に、スクリューブラシを使い、眉毛の毛流れを整えておくと、脱毛機を使う時に毛が抜きやすくなります。

 

目立たないような周囲の産毛は、難しければカミソリなどで処理しておくと良いです。
不要な部分がわかっていれば、脱毛機を持っていない方の手で眉の皮膚を軽く引き伸ばし、毛と毛の間ができやすいようにします。
2本や3本掴んでも処理は行えますが、確実に1本ずつつかめるように、しっかりと眉毛はならして、整えておくと良いでしょう。

シールを使用する

その簡単に出来る方法として、100円ショップなどで販売している、貼ってはがせるタイプのシールを使用します。
そのシールを、残したい眉毛の所に貼っていきます。
貼り終えたら、ケノンの脱毛器で照射すればOK!

 

そのままケノンの脱毛器を使用しても問題ないのですが、、残したい毛も脱毛してしまう場合がありますので要注意ですね。

 

この方法は、簡単に使える人もいれば、難しいと思う方もいる事でしょう。
ですが、眉毛の脱毛を何度も行なっていくうちに、脱毛によるテクニックやコツは自然と掴めていくものです。
そして、眉毛の脱毛を行なう際には痛みを伴う事の無い様、高周波がついているので安心して脱毛が出来ます。

ケノンで脱毛するメリット・デメリット

自宅で脱毛ができる

ケノンの脱毛器の最大のメリットとは、眉毛を効果的に脱毛出来る為の、高周波の脱毛が機能しているといった点です。
また、照射のレベルが1〜10までに照射のレベルを調節する事が出来る為、レベルを調節しながら、脱毛を自宅で行なう事が可能なのです。

美肌効果もある

ケノンのもう1つのメリットは、脱毛後のアフターケアとして美顔器がついているという事です。
つまり、脱毛器にカートリッジを交換する事により、美顔器に切り替え使用が可能であるという事なのです。

 

脱毛後のアフターケアとして、美顔器の照射をケアしたい部分にあてるといったシンプルな方法により、脱毛後のケアが出来る大変画期的な機能をもつ脱毛器なのです。

 

脱毛後は、保湿やアイシングのケアが必要不可欠ですが、こうした美顔器で脱毛後のケアが出来るのも、ケノンの脱毛器のメリットではないでしょうか。

効果がすぐに出ない

デメリットとしては、脱毛効果がすぐには出ないという事です。
脱毛効果が出るまでには、約一週間から二週間くらいになると効果が体感出来ます。

そもそも基本の眉毛の形とは?整え方のポイント

脱毛器などを使用して、綺麗に眉毛を整えたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
特に、若い世代の方はこだわってお手入れをされている事があると思います。ただ、あまり手入れをした事がない方は、基本的な眉毛の形や整え方、整える時のポイントなど分からない事があると思いますので、それぞれ紹介していきます。

そもそも基本の眉毛の形とは?

男性の眉毛

男性の眉毛についてですが、形によって顔の印象が大きく異なるため基本的な形はしっかりと把握しておきたいものです。
まず、眉毛の位置による印象ですが、目と眉毛の間隔が近いと、目力が強まったり、男性的や外人的な印象が強まったりします。
対して、目と眉毛の間隔が遠いと、女性的で優しい印象があります。

 

一般的とも言える普通の形は、眉毛の角度は目尻に向けてやや角度を上げていき、ゆるやかなカーブで落としていくものです。
この形を基準にして、カーブを一切つけなかったり、あえて目尻に向けて角度を下げたりするような手入れをすると、顔の印象が変わっていきます。
カーブが始まる一番高い位置を眉山と言いますが、ここの角度を急にすると、凛々しい印象になります。
そして、眉毛全体の角度を急角度にすると、キツい印象が強まります。

女性の眉毛

次に女性の眉毛の形についてですが、可愛く見せるには、バランスを考えるのが大切です。
眉毛には適切なバランスがあり、鼻の横の膨らみから目尻を通り、眉尻までを直線で繋げる眉毛の長さが良いとされます。

 

また、眉尻は眉頭より下がらないようにして、眉山は黒目より外側の部分にあるようにしましょう。女性の場合、輪郭の形に合わせて、眉毛の形も変えるのが良いです。
例えば、丸顔の場合、斜めでシャープな形にするのがよく、長めかつ薄めのイメージで仕上げるのが良いでしょう。
そして面長の場合、あまりカーブはつけず、ゆるやかなカーブのみで、まっすぐな眉毛にするのが良いです。
そして、眉毛は細めにしてあげると、小顔の印象が強まるでしょう。

 

ややエラのあるベース顔の方は、角度のある眉毛が良いです。
「へ」の字を意識した角度で、眉尻にかけて、角度のある眉毛にしたり、やや太めで、内側に寄せるのが良いとされます。

眉毛の整え方・ポイント

眉毛の整え方はまず、鏡をみて眉毛の不要な部分をチェックします。
スクリューブラシを使って毛流れを整えてから、眉上と眉間のいらない産毛を取り除いていきましょう。

 

また、眉毛の形からはみ出て伸びている毛はハサミでカットしていき、眉毛の下のいらない毛は、トゥイザーで抜いていきます。
大まかにいえば、眉毛の上側は剃り、下側は抜いて処理するという流れになります。
眉毛を整えていく上で知っておきたいポイントは、まずやりすぎてしまわない事です。
納得がいかないからといって何分、何時間も悪戦苦闘していると、いずれ眉毛がなくなっていき、残念な結果になってしまいます。

 

また、女性が行う場合、お風呂に入るまえなど、化粧をクレンジングしてしまう前にするのがコツです。
メイクをした状態のバランスと見比べ、自分に合う眉毛にセットしていきやすくなります。

 

男性の場合も、眉毛を整えていく流れはほとんど変わりません。
ただ、女性と違って、お手入れをするためのアイテムを持っていない事が多いと思います。
せめて持っておきたいものとしては、眉毛用のハサミ、シェーバー、毛抜き、コームなどがあげられます。

 

コームと言われるのは、小さなクシのような形をしており、眉毛に当てて、はみ出た部分だけハサミでカットして、長さを整えられるものです。
整え方は女性とほとんど同じなので、基本を忠実に守り、綺麗な眉毛に仕上げていきましょう。

 

眉毛は、顔の印象を大きく左右する毛の一つです。雰囲気を変えるのもそうですが、顔の形をカバーしたり、優しい顔にしたりするなど、様々な航海に期待出来ます。
お手入れをしていないボサボサの眉毛は時に不衛生な印象を与えてしまいますので、しっかりと手入れをして、綺麗な眉毛にしておきましょう。